採用情報

recruit

先輩社員の声

富山三菱自動車販売はどんな人が働いて、どんなお仕事ぶりなのでしょうか?長年の経験を積んだベテランから去年入社のメンバーまで、実際に働いている社員の生の声を聞いてみました。

ご協力いただいた先輩社員

ご協力いただいた先輩社員

仕事をするうえで大切にしていることは?

田苅

お客様が何を考え何を望んでいるのかを常に考えながら行動することです。何気ない会話の中にも、お客様からの大切なメッセージが含まれているので、それを見つけられるよう注意しています。

中川

まだキャリアは短いですが、整備のプロとしての自覚を持って仕事をしています。また、作業後の説明も大事な仕事です。専門用語ではなく、お客様に分かりやすい説明を心がけています。

仕事で経験した忘れられないエピソードを教えて下さい。

松原

お客様に信頼していただいて「車のことはすべて松原さんにお任せする」と言っていただけたことです!自分の営業としてのやり方が間違っていなかったと認識できて、すごく嬉しかったです。

中川

僕は初めて重整備をしたことです。先輩に手伝ってもらいながらも、何とか完成した時の達成感は忘れられません!

入社時の自分と比べて、どのような成長・変化がありましたか?

松原

実は、私は元々人見知りで人と話すことが苦手でしたが、誰とでも気軽に話せるようになりました。

職場の雰囲気はどんな感じですか?

中川

富山店では色々なイベントがあり、営業だけではなく店舗のスタッフ全員が参加します。色々な部署の人が、一緒になって準備・運営・打ち上げをするので楽しくやっています。イベントの流しそうめんのために竹を加工した際は、整備士の技術が発揮されました(笑)

社会人の先輩として後輩たちにアドバイスをお願いします。

田苅

失敗は成功のもとです!どんな経験も自分の力になります。

富山三菱自動車販売のスタッフの方のリアルな声をお届けしました。現場の仕事や雰囲気を身近に感じることができたのではないでしょうか?就職活動中の皆様のお役に立てば幸いです。